【徹底比較】おすすめのオンラインプログラミングスクールをランキング形式で紹介!評判や口コミもチェックして自分に合ったスクールを選ぼう♪

DIVEINTOCODEの口コミや評判

公開日:2021/06/15

【詳細】
運営:株式会社DIVE INTO CODE
スクール名:DIVE INTO CODE

TEL:サイト内問い合わせフォーム有り

プログラミングを学んでそれを仕事に活かすという人が増えつつある中で、プログラミングスクールに通うという人も多くなってきています。そこで今回は、DIVEINTOCODEというプログラミングスクールについて、どういったカリキュラムやコースが用意されているのか紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

本気でエンジニアを目指す方向けの実践的なカリキュラム

DIVEINTOCODEの特徴としてまず挙げられるのが、本気でエンジニアを目指して就職したいという方に向けた実践的なカリキュラムが用意されているということです。プログラミングスクールによっては、基本的な知識のみを教えてすぐに就職するのは難しいというカリキュラムしか用意されていないところも多く存在します。しかしDIVEINTOCODEでは、実際に現場で使われている知識や技術を学べることができる教材が用意されており、学習終了後にすぐ働くことができるような人材になることが可能です。

また特筆すべき特徴として、すでにでき上がっているプログラムやアプリケーションを操作するということについても力を入れて指導しているという点があります。すぐにエンジニアとして現場で働くことができるようになるためには、1からプログラミングするという技術だけではなく、既存のものをうまく修正する能力というのも必要です。こういったことを学べるDIVEINTOCODEのカリキュラムは、本気でエンジニアを目指す方にとって最適のものといえるでしょう。

複数のコースから目的に合わせて選択できる

仕事の合間にプログラミングを学ぶ人もいれば、フルタイムでプログラミングを学び就職したいと考えている人など、人によって学習環境というのは大きく変わってきます。また基礎的なプログラミングに関する知識を学びたいというだけの人や、プログラミングを学んだ後現場にすぐ出て働きたいという人も存在するため、プログラミングスクールを選ぶ上では、複数のコースから目的に合わせて選択できるかどうかというのも重要です。その点DIVEINTOCODEでは、その人の目的に応じたさまざまなコースが用意されており、自分に最適なコースを柔軟に選ぶことができるという大きなメリットがあります。

たとえば具体的な学習スケジュールとして、フルタイムでプログラミングを学ぶ場合には最短4ヶ月で得ることのできるカリキュラムもあれば、働きながら並行して10ヶ月で学習を終了することのできるコースなどもあるので、時間がない人でも安心して取り組むことが可能です。それぞれのライフスタイルに合わせたコースが用意されているのは、プログラミングを学ぶ人にとってうれしいポイントであり、DIVEINTOCODEの優れた点といえます。

就職に向けたサポートも充実

プログラミングを学ぼうという人にとって重要な点の一つがが、学習終了後すぐにでも就職などができるかということなのではないでしょうか。DIVEINTOCODEではそういった人たちに向けて、さまざまな就職活動におけるサポートも行なっています。就職における説明会なども開かれており、まったく違った業種から新しくエンジニアに挑戦するという人でも、安心して就職活動することが可能です。

就職活動に関するサポートについては、他にも履歴書や職歴書のレビュー、求人紹介や面接対策など多岐にわたっています。初めてエンジニア業界就職するという形でも、どういったことを履歴書や職歴書に書けばよいのかレビューしてくれるため、不安なく必要な書類を用意することが可能です。また面接対策として模擬面接も行ってくれるので、実際に面接でどういったことが聞かれるのかなど事前に知ることができるのは、エンジニア業界の就職活動において大きなメリットになります。

そして一番大きいのは、実際に企業で採用活動を行っていた人から就職における考え方を学ぶことができるということです。現在では取締役になっている採用担当経験していた人が、採用する側の目線からどういった回答すべきか、面接における心構えを指導してくれるので、就職しやすい状態をゼロから作り上げることができるでしょう。実際に模擬面接や指導してくれる質問に関しては、DIVEINTOCODEの卒業生が質問されたことから抜粋されているため、サポートを通じどのような企業からも欲しがられるような人材になれること間違いありません。

このようにDIVEINTOCODEではさまざまな就職に向けたサポートが充実しており、本気でエンジニア業界に入りたいという方にとっては最適のプログラミングスクールといえるでしょう。

 

今回はDIVEINTOCODEに関するカリキュラムやコース、就職に向けたサポートについて解説してきました。DIVEINTOCODEはエンジニアを目指す人に対するサポートが完璧に用意されています。エンジニア会ってみたいと考えている人は、実際にDIVEINTOCODEに通ってみてはいかがでしょうか。

オンラインプログラミングスクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
商品名Aidemy Premium Plan(株式会社アイデミー)TECH CAMP(株式会社div)TECH ACADEMY(キラメックス株式会社)PyQ(株式会社ビープラウド)Code Camp(コードキャンプ株式会社)キカガク(株式会社キカガク)Udemy(株式会社ベネッセコーポレーション)progate(株式会社Progate)POTEPAN CAMP(株式会社ポテパン)侍エンジニア塾(株式会社侍)
特徴会員数日本最大のAI学習プラットフォームで学べる!テクノロジー主役の時代に成果を出せる人材を育成する短期集中プログラムが存在するオンラインスクール未経験でもPythonの基礎を90日で理解できるプログラミング初心者が仕事や学業と両立しながら学ぶ4万5,000人以上に利用され、最高評価を獲得13万ものオンラインビデオコースから選択できる初心者でも独学で確かなスキルを身に付けられる実践的な課題で確実に正しいスキルを身につける日本初!マンツーマン専門のプログラミングスクール
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
当サイトの運営者について
28歳男性、地方でサラリーマンとして勤務しています。自分はまだ未婚ですが、現在の自分の仕事に疑問をいだき、給料面・働き方の面・やりがいの面から今の仕事を続けていいのか悩んでいました。

今後の自分の身の振り方を考えた際に、どこでも活躍できるスキルを身に着けたいと思いプログラミングを学ぼうと決心しました。

プログラミングは未経験ながら、しっかり学んでエンジニアへ転職し生涯給料アップを目指して頑張っています。

今回は数あるプログラミングスクールを選ぶ中で得た情報をみなさんにも共有することで役立ててほしいという思いで当サイトを作成しました。自分と同じような悩みを抱えている方は是非参考にしてみてください!