【徹底比較】おすすめのオンラインプログラミングスクールをランキング形式で紹介!評判や口コミもチェックして自分に合ったスクールを選ぼう♪

Pythonプログラマーの仕事内容って?職種や年収について

公開日:2021/05/15

Pythonは様々な仕事に利用されるプログラミング言語です。アプリケーションの開発やWebサービスなどでも利用されています。シンプルで使いやすいのでプログラミング初心者にも扱いやすく求人需要も高いので気になっている方も多いでしょう。Pythonプログラマーの仕事内容と職種や年収について解説致します。

Pythonプログラマーの職種と仕事内容

Pythonは初心者でも扱いやすく興味を持っている方も多いでしょう。プログラマーとして『活躍したい!』『目指してみたいけど、どんな仕事があるの?』職種と仕事内容をご紹介します。

AIエンジニア

・人工知能の開発
・蓄積されたデータの解析
・学術研究
・民間の研究機関
・上場企業
・AIの研究

AIの分野ではPythonの利用が多いです。Pythonプログラマーとしても活躍できる業種です。主に、人工知能の開発や蓄積されたデータの解析などを行います大学や政府などでの学術研究や民間の研究機関、AI技術に力を入れている上場企業などでもPythonプログラマーの知識は重宝されます。人工知能の分野は世界中が注目し力を入れています。今後も需要は高まっていくでしょう。

データ分析

データの分析や解析などを得意とする特性があります。ビジネスにも活用しやすく、仕事の効率化にも役立てることができます。Pythonプログラマーとしての需要もあり、プログラマーとしての知識だけじゃなくビジネスに生かせる知識やスキルも必要になります。

Web系

・アプリの開発
・Webサービス開発

Webサービスやアプリケーションの開発にも使われます。YouTubeやInstagramなどのWebサービスにも使用されています。初心者でも扱いやすくシンプルな構造なので見やすく、修正がしやすいのが特徴です。PythonプログラマーとしてWebサービス系の開発でも役立ちます。

Pythonプログラマーの平均年収と今後の需要

Pythonプログラマーを目指している、転職を考えている方にとっては平均年収や今後の需要は気になりますね。

Pythonプログラマーの平均年収は?

Pythonプログラマーの平均年収は650万円です。需要も高く平均年収も高めですね。平均年収は働く場所や内容により様々ですが、基本的に高めです。使用するプログラミング言語別の年収を見てもPythonは3位となっています。厚生労働省が発表したプログラマーの平均年収は350万円から500万円です。Pythonプログラマーは他の言語を使うプログラマーよりも平均年収が上回っています。

Pythonプログラマーの需要はあるの?

Pythonプログラマーの平均年収が高い理由として需要がある仕事だからという点があります。

・AI
・データ解析

注目されている分野で活用されているのでPythonプログラマーとしての需要も高いです。たくさんのWebサイトやアプリでも利用されているのに日本ではPythonプログラマーが少ないです。人気の高いプログラム言語で、これからスキルと積んでおくと様々な業種で活用できます

スキルを上げて年収を上げるためには?

・経験を積む
・統計や数学の知識
・フレームワークの開発

プログラマーは経験を積むことでプログラマーとしての可能性も上がります。統計や数学の知識、フレームワークの知識や理解力が高まれば請け負う事の出来る仕事の幅も広がり年収を上げることができます。Pythonプログラマーを目指す方やもっと年収を上げたい方は経験を積み、知識を深めてきましょう

Pythonプログラマーを目指すためには?

今後、需要も高まると予想されるPythonプログラマーを目指すためにはどうしたらいいのでしょうか。初心者でも学びやすい、分かりやすいといっても直ぐになれる訳ではありません。

プログラミングを学ぶ

使いやすいといってもプログラミングを知らなければ目指すことは出来ません。

・スクール
・学習サイト
・書籍
・動画

全くの初心者ならプログラミングスクールがおすすめです。プログラミングの知識があるのなら学習サイトや書籍、動画などでも学ぶことが可能です。

自分でアプリの開発をしてみる

実際にPythonを使いアプリを開発すると学習効果も上がります。一から作る前にすでに開発されているサービスをコピーして作ってみることから始めましょう。コピーして作ることでPythonの知識を深めることも可能です。慣れてきたらオリジナルアプリにもチャレンジしましょう!

就職や転職活動

Pythonプログラマーとして働くためには仕事の募集をしている企業で働くことが一番です。自分で開発ができるようになれば就職や転職の際のポートフォリオとして役立てることも可能です。インターネット上でも求人の募集を行っているので探してみましょう。

 

Pythonプログラマーの仕事内容、職種や年収について解説致しました。プログラマーの中でも平均年収が高い職業です。需要も高く、スキルを身に着ければ需要も高くなりますね。経験や知識を積めば積むほど、プログラマーとしての幅が広がり年収アップにも繋がります。Python初心者の方でも独学で学ぶことも可能で学習できる方法も多数あり、Pythonプログラマーを目指すことができますよ。ぜひ就職や今後の転職などの参考にしてください。

オンラインプログラミングスクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
商品名Aidemy Premium Plan(株式会社アイデミー)TECH CAMP(株式会社div)TECH ACADEMY(キラメックス株式会社)PyQ(株式会社ビープラウド)Code Camp(コードキャンプ株式会社)キカガク(株式会社キカガク)Udemy(株式会社ベネッセコーポレーション)progate(株式会社Progate)POTEPAN CAMP(株式会社ポテパン)侍エンジニア塾(株式会社侍)
特徴会員数日本最大のAI学習プラットフォームで学べる!テクノロジー主役の時代に成果を出せる人材を育成する短期集中プログラムが存在するオンラインスクール未経験でもPythonの基礎を90日で理解できるプログラミング初心者が仕事や学業と両立しながら学ぶ4万5,000人以上に利用され、最高評価を獲得13万ものオンラインビデオコースから選択できる初心者でも独学で確かなスキルを身に付けられる実践的な課題で確実に正しいスキルを身につける日本初!マンツーマン専門のプログラミングスクール
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索