【徹底比較】おすすめのオンラインプログラミングスクールを紹介!評判や口コミもチェックして自分に合ったスクールを選ぼう♪

どうやって勉強を続ければいいの?プログラミングの勉強法とは?

公開日:2022/01/15


サラリーマンや学生たちのあいだでも話題になることが増えてきていて、小学生の教育の中でも取り入れられるようになりはじめているプログラミング。とはいえ、挫折率8割という高い確率で、勉強をあきらめてしまう人もいます。おすすめのプログラミングの勉強法について、今回は解説していきます。

初心者がやりがちな勉強法

初心者がやりがちな勉強法は「暗記しようとしている」ことです。プログラミングは暗記して書けるようなものではありません。たしかに暗記することによって、理解力は身につくのかもしれませんが、もっと大事なのはその都度発生する問題をいかにスムーズに解決できるかでしょう。分からないコードなどはネットで検索をかけたりして問題を解決させることができれば、現場でも充分役に立つのです。

よくある落とし穴としては、オンラインスクール内での動画レッスンを何度も繰り返し学んで、参考書で基本をいつまでも学び続けている状態。これでは、新しい知識や技術が身に付くこともないため、実践的なスキルが向上していきません。初心者が最も成長できるチャンスは、慣れるまでひたすら暗記や練習をするのではなく、本番のような時間をできるだけ多く積み重ねることです。

それが個人開発のようなコンテンツ作りであっても、その場でしか起きないような問題が起きたとき。そんなときこそあなたは自分の力で、ネット上もしくは自分の学んできた知識や技術をフル活用して、問題を解決させていくときこそ、もっとも蓄積した勉強の成果を実感できるようになるのです。

インプット・アウトプットを意識しよう

プログラミングでの効果的な勉強法とは、個人開発のようなコンテンツづくりの中で、最も効果を発揮するという説明をしましたが、強いていえば、自分が学んだことや、失敗事例、その解決方法などを都度情報発信していくことで、より学びを得ることができます。

人はインプットだけを繰り返すよりも、同時にアウトプットも行うことで、より一層記憶に残していくことができるのです。プログラミングなんてものは、失敗と成功の連続で、成功しているときこそ、もっとも疑い深くテストを繰り返す必要があると考えられています。それはつまり、一度学べばそれで終わりなんてこともなく、いつまでも学び続ける必要があるということです。

しかし、プログラミングをこれから学ぶという人にとっては、どうしてもハードルが高く感じてしまい、小さなバグでも挫折を感じてしまうような人もいるかもしれません。とはいえ、バグというものは必ず解決法があります。その解決法をいかに導き出すのかというのも、実はプログラミングのおもしろさであったりもするのです。

挫折しない秘訣は?

前述したおもしろさを知るためにも、挫折をせずに勉強し続ける秘訣をさらに解説していきます。

いくつかの言語を試してみる

必ずしも勉強で使用する言語があなたに適しているとは限りません。そのため、一つの言語に絞るのはおすすめできません。もちろんなにを作りたいかによって、使用言語を変えていく場合もあります。バックエンドなのかフロントエンドなのかという大きな差でわけてみれば、はっきりと言語を使い分け勉強することはできるかもしれません。

しかしバックエンド言語などはとくに種類も多く、フロントエンド言語よりも勉強するのが難しいと考えられています。そうすると、言語を学ぶ時点でつまずいてしまい、挫折してしまうかもしれません。

一方で初学者でも学びやすいといわれているPythonやRubyなどは、学校教育やオンラインスクールなどでも頻繁に使用されるようにもなっているため、ネット上でもたくさんの情報を得やすくなっています。そのような言語からプログラミングを学ぶ方法なら、基本的な部分で挫折をせずに、前に進んでいくことができるでしょう。

適度に休憩を挟みましょう

たのしくて手が止まらなくなるのは、とてもよい傾向にありますが、それでやはり目の疲れ・肩こりの原因にもなるので、長時間続けて勉強し続けるのもよくありません。長時間続けているうちに段々と打ちミスが増えていったりもします。プログラミングはほんの一文字のミスが重大なバグにつながることも。このバグが挫折の原因につながることもあるため、適度に休憩を挟みながら勉強をたのしく進めていきましょう。

 

プログラミングの勉強を長続きさせるコツというのも、人によってさまざまな情報が発信されているので、挫折しないようにあらかじめ対処を打っていくようにしましょう。今回解説した、「暗記しない」だったり、「いくつかの言語を試してみる」「適度に休憩を挟む」ということを参考にしてみてください。挫折率を下げることにつながるため、結果的に継続的に勉強が続けられるようになります。プログラミングはただ基本を学ぶだけでなく、そのあとも継続的な勉強は必ず必要になります。時代によっても必要言語も変化するため、その都度自分にあった学習法を見つけていくのもひとつのポイントです。今回のヒントを参考にプログラミング学習をたのしんでもらえれば幸いです。

オンラインプログラミングスクールランキング

商品画像
商品名TECH CAMP(株式会社div)TECH ACADEMY(キラメックス株式会社)PyQ(株式会社ビープラウド)Code Camp(コードキャンプ株式会社)キカガク(株式会社キカガク)Udemy(株式会社ベネッセコーポレーション)progate(株式会社Progate)POTEPAN CAMP(株式会社ポテパン)侍エンジニア塾(株式会社侍)
特徴テクノロジー主役の時代に成果を出せる人材を育成する短期集中プログラムが存在するオンラインスクール未経験でもPythonの基礎を90日で理解できるプログラミング初心者が仕事や学業と両立しながら学ぶ4万5,000人以上に利用され、最高評価を獲得13万ものオンラインビデオコースから選択できる初心者でも独学で確かなスキルを身に付けられる実践的な課題で確実に正しいスキルを身につける日本初!マンツーマン専門のプログラミングスクール
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
当サイトの運営者について
28歳男性、地方でサラリーマンとして勤務しています。自分はまだ未婚ですが、現在の自分の仕事に疑問をいだき、給料面・働き方の面・やりがいの面から今の仕事を続けていいのか悩んでいました。

今後の自分の身の振り方を考えた際に、どこでも活躍できるスキルを身に着けたいと思いプログラミングを学ぼうと決心しました。

プログラミングは未経験ながら、しっかり学んでエンジニアへ転職し生涯給料アップを目指して頑張っています。

今回は数あるプログラミングスクールを選ぶ中で得た情報をみなさんにも共有することで役立ててほしいという思いで当サイトを作成しました。自分と同じような悩みを抱えている方は是非参考にしてみてください!