【徹底比較】おすすめのオンラインプログラミングスクールをランキング形式で紹介!評判や口コミもチェックして自分に合ったスクールを選ぼう♪

仕事は楽しい?大変?プログラマーならではの仕事事情を暴露!

公開日:2022/02/15


プログラマーはいつの時代もブラックな印象を受けてきました。ですが最近はアジャイル開発やCI/CDに関心を持つ企業も増えていて、作業の効率化に取り組むことにより、働きやすさを追求できるようにも変化してきています。今回はそんなプログラマーの現実はどのようなものなのかを解説していきます。

【楽しい】自分の作ったものが動く・役に立つ

プロジェクトに参加し、実際に自分がコーディングに携わったり、開発のためにインフラ環境を整えたりといった作業が行えるのは、厳しい環境を乗り越えてきた人だけがたどり着ける場所でもあります。現在プログラミングを学びはじめている人は、サラリーマンの中でも非常の多くの割合で増えているようですが、そのうちのほとんどが独学で挫折を経験し、オンラインスクールに通いはじめます。

しかし転職活動をはじめても職務経歴がなかったり、ポートフォリオがオンラインスクールで学んだことしかできていない人がほとんどのため、同じような人材が集まってしまうという現実も起きてしまっているようです。そんななか、個人的な開発も行っていれば、そのぶん自分のオリジナルコンテンツとして世界に発信できるようになり、そこから利益を出すようにもなれば、当然企業側としても評価をもらえるようになっていきます。

そういう意味でも、ただ仕事としてプログラミングを行うのではなく、独自のコンテンツ作りも含めて、開発経験を積み上げていくことが大事です。よりプログラミングの楽しさに気付けるようになり、その結果がどんどん積み重なって将来的に役立つ機会も増えていきます。

【つらい】納期に合わせて動くから体力勝負になりがち

個人開発となると特別納期などを設ける必要もなく、自分のペースで開発を進めていけばいいのですが、仕事となるとはなしは別です。クライアントや上司からの設計図、計画書を届けられてからは、スケジュールを組みはじめることになり、納期に合わせて作業を進めていくことになります。仕事なのでもちろん好きな作業とそうではない作業とに分かれてもくるでしょう。

それでも納期を守らなければ、クライアントや上司、もしくは連携する社員の人たちにも迷惑がかかるので、必死になって取り組むわけですが、それでもある程度のフレームワークなどが用意できていない場合は、ゼロからの立ち上げになるため、なかなか先に進めていくことがむずかしくなるでしょう。

そのほかにも、開発途中にテストも含まれている場合は、その都度バグが起きていないか、クライアントや上司からの指摘があれば修正等も必要になるため、次第にハードワークになっていきます。

そのような状況を変えるために、作業分担を行うためのアジャイル開発が取り入れられ、CI/CDが組み込まれることで、どうにか効率よく作業を進めていけるようにもなります。しかしその仕組みづくりにも専門知識を学んでおく必要があるため、ハードルが高くはなっていくでしょう。

意外と体力勝負で大変だがやりがいはある!

プログラミングでの開発仕事は、限られている時間の中で、いかに効率よくクライアントや上司が求めているものを作り上げていくことができるかということを考えると、他の仕事よりも個人的な力量は問われるし、体力面での負担もかなり大きくなることが予想されます。

しかし、それはあくまでもいかに開発体制を整えていくかによっても変わっていくため、あとはいかにして最短で且つローコストでよいコンテンツを作ることができるのかということになるでしょう。

その体力勝負だといわれる所以も、開発者とクライアントや上司のあいだに交わされる意思疎通の問題や、開発途中に起きるバグの修正への対応に追われているうちに、あっという間に納期が迫ってくるため、期日が近づくにつれて、どうしても睡眠時間を削らなくてはならない状況に陥ってしまうからです。

とはいえ、クオリティーの高いコンテンツを生み出すためには、それなりの主張のぶつかり合いも必要になるでしょうし、多少のこだわりがなければやり遂げられない仕事でもあります。自分に仕事に責任を持ち、人手をかければなんとかなるのになんて不満も漏らさずに、いかに予算の中でよいものを開発できるのかということを、依頼する側からすれば求めてもくるわけです。開発者としては、その期待にできるだけ応えることによって、自分への信頼を高めていくことができます。

 

プログラマーという仕事には、人それぞれ捉え方があるものの、相手からの信用を得るためには、できるだけ多くの要望に応えられるスキルを持ち合わせている必要があるでしょう。体力面では若い人材を求めがちなIT業界ではあるものの、プログラマーは世界規模で需要が高まっていて、とくに優れた実力の持ち主は率先して採用しようとするはずです。その中に入り込むためにも、目の前の仕事をまずは楽しみながら努めていきましょう。

オンラインプログラミングスクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
商品名Aidemy Premium Plan(株式会社アイデミー)TECH CAMP(株式会社div)TECH ACADEMY(キラメックス株式会社)PyQ(株式会社ビープラウド)Code Camp(コードキャンプ株式会社)キカガク(株式会社キカガク)Udemy(株式会社ベネッセコーポレーション)progate(株式会社Progate)POTEPAN CAMP(株式会社ポテパン)侍エンジニア塾(株式会社侍)
特徴会員数日本最大のAI学習プラットフォームで学べる!テクノロジー主役の時代に成果を出せる人材を育成する短期集中プログラムが存在するオンラインスクール未経験でもPythonの基礎を90日で理解できるプログラミング初心者が仕事や学業と両立しながら学ぶ4万5,000人以上に利用され、最高評価を獲得13万ものオンラインビデオコースから選択できる初心者でも独学で確かなスキルを身に付けられる実践的な課題で確実に正しいスキルを身につける日本初!マンツーマン専門のプログラミングスクール
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
当サイトの運営者について
28歳男性、地方でサラリーマンとして勤務しています。自分はまだ未婚ですが、現在の自分の仕事に疑問をいだき、給料面・働き方の面・やりがいの面から今の仕事を続けていいのか悩んでいました。

今後の自分の身の振り方を考えた際に、どこでも活躍できるスキルを身に着けたいと思いプログラミングを学ぼうと決心しました。

プログラミングは未経験ながら、しっかり学んでエンジニアへ転職し生涯給料アップを目指して頑張っています。

今回は数あるプログラミングスクールを選ぶ中で得た情報をみなさんにも共有することで役立ててほしいという思いで当サイトを作成しました。自分と同じような悩みを抱えている方は是非参考にしてみてください!

記事一覧